2016 大会参加報告

11月28日(月) 

大会:JTU強化記録会(2016/味の素NTC・JISS)

出場選手/結果

   菊池日出子選手

   スイム800m 10分02秒04 ラン5000m 17分36秒71

結果詳細

kyoukaikirokukai20161128.pdf
PDFファイル 98.6 KB

11月23日(日) 

大会:認定記録会福島会場(白河市)

出場選手/結果 

【中学生】斎藤遥華選手 スイム4分55秒3 ラン5分31秒1

     ※ジュニア強化指定標準記録突破(E-3)

     佐久間美幸選手 スイム5分39秒2 ラン6分11秒4

     星翔大選手   スイム6分08秒0 ラン4分47秒7

【高校生】田代彩乃選手  スイム7分01秒8 ラン10分32秒6

     西牧純選手   スイム5分12秒7 ラン12分04秒5

               長正憲武選手  スイム4分27秒3 ラン9分33秒8

     ※ジュニア強化指定標準記録突破(C-5)

【大学生】小関優允選手  スイム4分36秒8 ラン17分45秒4 

【エリート】長正憲武選手 スイム4分27秒3 ラン16分16秒5

     菊池日出子選手 スイム4分52秒7 ラン DNS

結果詳細

17fukushima1_kirokukai-result.pdf
PDFファイル 125.4 KB

11月6日(日) 

大会:2016あづまデュアスロン 第16回日本デュアスロン選手権

出場選手/結果 

ビギナー(女子)田代彩乃選手 1位、大崎佳那選手 2位

U15選手権(女子)斎藤遥華選手 2位、佐久間美幸選手 6位

U15選手権(男子)星翔大選手 6位

U19選手権(男子)長正憲武選手 3位

U19選手権(女子)西牧純選手 4位

日本選手権女子  菊池日出子選手 2位

 

結果詳細

16azuma_duathlon_result 2016 E.pdf
PDFファイル 54.4 KB
16azuma_duathlon_age_result 2016.pdf
PDFファイル 38.8 KB

10月16日(日) 

大会:ITUワールドカップトンヨン(韓国)

出場選手/結果

菊池日出子選手 18位

結果詳細

http://www.triathlon.org/results/result/2016_tongyeong_itu_triathlon_world_cup/281604

 

10月9日(日)

大会:第22回日本トライアスロン選手権 (お台場) 結果

出場選手/結果

【女子】

 9位  菊池日出子

 DNF  西牧純

【男子】

 15位 鋤崎隆也

 DNF 小関優允

16nationalchampionships_result.pdf
PDFファイル 388.8 KB

10月2日(日)

大会:第71回国民体育大会 希望郷いわて国体(釜石市) 結果
出場選手/結果
【成人女子】
   13位 菊池日出子

【成人男子】
 16位 鋤崎隆也
 42位 阿部有希

 45位 小関優允(TAF所属・宮城県代表)

女子公式記録
iwate2016_f.pdf
PDFファイル 312.8 KB
男子公式記録
iwate2016_m.pdf
PDFファイル 322.6 KB

9月11日(日) 

大会:第18回全国チャレンジトライアスロン大会

出場選手:長正憲武選手、西牧純選手、富士川怜奈選手

結果:男子 長正憲武選手1位

   女子 西牧純選手選手1位、富士川怜奈選手7位

 

高校生大会結果
16highschool_champs_result.pdf
PDFファイル 293.4 KB

9月11日(日) 

大会:2016オールキッズトライアスロン大会

出場選手:齊藤遥華選手、藁谷孔也選手、佐久間美幸選手、蛭田樹璃選手、藁谷文也選手、遠藤葵選手

結果:男子 藁谷孔也選手19位、藁谷文也選手18位

   女子 齊藤遥華選手2位、佐久間美幸選手8位

      蛭田樹璃選手10位、遠藤葵選手26位

 結果詳細はこちら

8月21日(日) 

大会:第18回うつくしまトライアスロンinあいづ

出場選手:菊池日出子選手、阿部有希選手、小関優允選手、阿部尚哉選手、西牧純選手

結果:男子 阿部有希選手2位、小関優允選手4位、阿部尚弥選手14位 

   女子 菊池日出子選手優勝西牧純選手6位

 

【TAF選手ブログ】 

8月7日(日)

大会:ITUワールドカップモントリオール(カナダ)

出場選手:菊池日出子選手

結果:25位

ITUWEBより

http://www.triathlon.org/results/result/2016_montreal_itu_triathlon_world_cup/281396

選手ブログより

http://hidekokikuchi.sblo.jp/index-2.html

7月31日(日) 

大会:第18回日本ジュニア(U15)選手権(2016/長良川)

出場選手:齊藤遥華選手、佐久間美幸選手、星翔大選手

結果:齊藤選手25位、佐久間選手29位 星翔大選手49位

16nagaragawa_u15_result (1).pdf
PDFファイル 341.4 KB

7月17日(日) 

大会:日本U19選手権(2016/野尻湖)

出場選手:男子:長正憲武選手

     女子:西牧純選手 冨士川怜奈選手 

結果:長正選手4位 西牧選手13位 冨士川選手20位

 

選手コメント

【長正選手】

あと一歩のところで表彰台,そして世界選手権の代表を逃した4位は,とても悔しい結果でした。しかし,悔しいと思える勝負が出来たということは,じぶんが大きく成長していることを表す結果でもあります。悔しさをかみしめつつもポジティブに受け止めて練習に取り組み,来年は優勝して世界選手権へ出場します。応援ありがとうございました。

【西牧選手】

野尻湖で行われた日本U19選手権に出場しました。特にバイクがTAFでテクニカルと難しいコースでした。当日まで試走した時の感覚を思い出し何度も良いイメージを繰り返して臨みました。
 スイムの前半は人の後ろにつき、流れを利用しながらなんとかついていきましたが、第2ブイを回ってからパワーがなくなり単独になってしまいました。あと数秒前の集団で上がれていればレースも変わったのかなと思うと、スイムの強化は本気でやらなくてはいけないと感じました。
 バイクは雨の中で、テクニカルな上に視界が悪く路面が濡れているという状況で、とても怖かったです。そのぶん上り坂で必死に踏みました。
 ランはバイクでかなり脚を使い、とてもきつかったです。しかし残りの脚がほぼないことはイメージをしてわかっていたので、とにかく気持ちで走りました。
 今回のレースでは最後まで粘りきれたと思います。しかし上には上がいて、目指すところはまだまだ上なので日々強くなれるようにまた頑張っていきたいです。
【冨士川選手】

2度目のU19選手権に出場しました。このレースはチームの練習に参加できていなかった分不安な気持ちでスタート台に立ちました。その不安な気持ちが結果となって返ってきました。全体としては、1つも満足できる結果が出なかったことが悔しかったです。1ヶ月半後には高校生大会があります。そこで結果を出すために、これからの合宿やチーム練習、自主練習で1つ1つ目標を持って取り組むように努力していきたいです。

16nojirikoU19_result.pdf
PDFファイル 259.9 KB

7月17日(日) 

大会:日本23選手権(2016/野尻湖)

出場選手:鋤﨑隆也選手 阿部有希選手 

     小関優允選手 阿部尚弥選手

結果:鋤﨑選手5位、小関選手20位

   阿部有選手24位 阿部尚選手27位

選手のコメントはブログより

【TAF選手ブログ】

16nojirikoU23_result.pdf
PDFファイル 208.8 KB

7月3日(日) 

大会:日本スプリント選手権

出場選手:菊池日出子選手 鋤﨑隆也選手 阿部有希選手

     小関優允選手 阿部尚弥選手 長正憲武選手

     西牧純選手 

結果:菊池選手優勝 西牧選手12位

   阿部有選手2位 鋤﨑選手5位、長正選手11位

   小関選手22位 阿部尚選手34位

選手のコメントはブログより

【TAF選手ブログ】

日本スプリント選手権結果
16sendai-elite_result.pdf
PDFファイル 267.9 KB

6月26日(日) 

大会:ASTCアジアカップ蒲郡大会

出場選手:鋤﨑隆也選手 阿部有希選手

結果:鋤﨑選手14位、阿部選手27位

詳細:http://www.jtu.or.jp/news/2016/160626-1.html

選手のコメントはブログより

【TAF選手ブログ】

6月26日(日) 

大会:関東大学選手権

出場選手:阿部尚弥選手 小関優允選手

結果:阿部選手48位  小関選手 予選突破!!

詳細:http://jutu.jimdo.com/

選手のコメントはブログより

【TAF選手ブログ】

6月5日(日) 

大会:ITU世界デュアスロン選手権(2016/アビリススペイン)

出場選手:エリートの部 女子日本代表 菊池日出子選手

結果:17位

詳細:http://www.jtu.or.jp/news/2016/160605-3.html

菊池選手ブログより

http://hidekokikuchi.sblo.jp/

5月15日(日)

大会

第13回時空の路ヒルクライム

          in会津

参加者

【中学の部】

 佐久間美幸選手 3位

4月10日(日)

大会:JTU認定記録会福島会場(白河市)

結果:【中学生】

   齊藤遥華選手 スイム4分56秒1、ラン5分33秒9

          *ジュニア強化指定標準記録突破(E-3)

   佐久間美幸選手 スイム5分39秒0、ラン6分6秒5

   【高校生】

   長正憲武選手 スイム4分26秒2、ラン9分40秒45

   西牧 純選手 スイム5分10秒1 ラン12分16秒48

   冨士川怜奈選手スイム5分34秒94 ラン12分58秒19

   大崎佳那選手 スイム5分58秒75 ラン13分28秒64

   【大学生】

   阿部有希選手 スイム4分30秒29 ランDNF

   小関優允選手 スイム4分39秒99 ラン18分23秒

3月21日(月)

大会:ASTCアジアU23・ジュニア選手選考会(宮崎)

カテゴリー:スプリント

結果:U23:鋤﨑隆也選手  17位

       阿部有希選手  21位

       小関優允選手  40位

   ジュニア:長正憲武選手 30位(ジュニアの部14位)

        西牧純選手  20位(ジュニアの部14位) 

【選手コメント】

 選手ブログより

2016Miyazaki_U23_Jr_results.pdf
PDFファイル 287.3 KB

3月12日(日)

大会:ITUワールドカップムルラバ大会(オーストラリア)

結果:スプリント

 菊池日出子選手 40位

菊池選手コメント

本日、W杯 ムルラバに出場いたしました。

このレースが私にとってリオデジャネイロオリンピック出場の可能性を繋げるかどうか最後のチャンスでした。

結果は40位。

これで私のリオへの挑戦が終わってしまいました。

このレースを迎えるにあたり、福島の皆様やサポートをしてくださる皆様からパワーをもらい、

そして現地では万全のサポート体制をとっていただき万全の体調でスタートラインに立つことができました。

しかしこのような結果しか出せなかったことは、自分の力不足、準備不足以外に何もないと感じます。

ただ、2012年からの4年の間にいろいろなことがあり一時はオリンピックを目指せるような状況ではありませんでしたが、こうしてたくさんの方々に支えて頂き、再び世界の舞台で戦えるようになったこと、心から感謝しております。

次の挑戦が始まりました。

新たな目標に向かい、また皆さんと一緒に前に進んでいければと思います。

これからも、どうか変わらぬ応援をよろしくお願いいたします。

 結果詳細

 http://www.jtu.or.jp/news/2016/160312-1.html

 菊池選手オフィシャルブログ

 http://hidekokikuchi.sblo.jp/

2月14日(日)

大会:オセアニアカップキンロック大会(ニュージーランド)

結果:スプリント

 菊池日出子選手 9位

 

 菊池選手オフィシャルブログ

 http://hidekokikuchi.sblo.jp/

1月23日(土)

大会:JTU認定記録会京都会場

結果:スイム400m、ラン5000m

 菊池日出子選手 スイム:4分39秒、ラン:17分21秒

 鋤﨑 隆也選手 スイム:4分17秒、ラン:15分39秒

 阿部 有希選手 スイム:4分23秒、ラン:15分44秒

記録詳細

 http://www.jtu.or.jp/kyouka/16kirokukai.html

 

 菊池選手が、ワールドカップ出場基準をクリア!!