2016/10/16

日本学生スプリント選手権

結果 4位

 

学生、そして今シーズンラストのレースが終わりました。

入賞はできたものの、4位いう悔しい結果で終わってしまいました。レース内容は悪くなかったと思います。しかしもう少しランが走れていればなというのはありますが。切り替えて、次の目標に向かって練習していきます。

次は3月の認定記録会に向けて、このオフシーズン、じっくり練習していきます。

                           小関優允

 

2016/10/9  日本選手権

結果 DNF

 

スイムで大きく遅れ、バイク39km地点でカットされました。

スイムで1周目の後半から集団に遅れをとってしまい、2周目で大きく離され、単独泳になり、ズルズルと後退してしまいました。いつも以上に疲労感があり、まったく戦うことができませんでした。そしてまた、学生レースでは上位に入れても、国体・日本選手権レベルになると自分のレベルの低さをすごく感じました。

完走はできなかったものの肌で感じることができ、良い経験をさせてもらうことができました。

この舞台に立てたのも、ご指導していただいているコーチ方のお陰です。感謝しています。今回は散々な結果で終わってしまいましたが次こそ、しっかり戦えるようにまた地道に練習して、この舞台に立てるように頑張ります。応援ありがとうございました。

                           小関優允

 

 

 

2016/10/2

希望郷いわて国体 結果45位

 

初めての国体。とても悔しい結果で終わってしまいました。日本選手権も見据えて、臨んだレース。スイムはギリギリのところで上がれましたが、バイクの出だしで他選手の接触を回避できずに落車してしまい、集団を逃してしまいました。

事前準備ができていれば、回避できたと思うので、来週のレースでは同じことを起こさないように準備していきます。

初めて訪れた釜石。震災、台風の影響がまだまだ残っていました。そんな中で開催していただいた釜石の方々、岩手県協会の方々には感謝しおります。ありがとうございました。

たくさんの方々に応援していただいたにも関わらず、不甲斐ない結果を出してしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。気持ちを切り替えるのに時間がかかってしまいましたが、反省するところは反省し次に活かし、今週末の日本選手権ではまた悔しい思いをしないように思いっきりレースをできるように、入念に準備をしていきます。

 

今シーズン残り2レース

10/9 日本選手権 お台場

10/16 日本学生スプリント選手権 群馬県渡良瀬

 

応援よろしくお願いいたします!

                           小関優允

 

 

 

 

2016/9/25

アジアカップ村上大会

         結果25位

 

順位だけで見ると4回出場した中で最高順位ですが内容は良いものではありませんでした。バイクは第5集団でスタート。第4集団に追いつくものの、最低でもはじめから第4集団にいなくては、日本選手権での完走は難しくなる感じました。スイムで前の集団を6秒差で逃したのは痛かったです。もっとあそこで粘れねかったのかなど振り返れば、反省点はたくさんあります。レースがある週から気になって直そうと意識したが、結局、直せきれなかったフォームの悪さもありました。今週はいい感覚のときの泳ぎに戻ってきたので、今週末の国体では日本選手権も想定しつつ、スイムから積極的にレースをしていきます。

 

今シーズンの残りのレース

10/2 岩手国体

10/9 日本選手権

10/16 日本学生スプリント選手権

 

4連戦の最中なので、コンディショニングに注意を払いながら、全てのレースを全力で戦ってきます。

                           小関優允

 

2016/9/20

第71回国民体育大会

「希望郷いわて国体」結団式

 

宮城県庁で行われた岩手国体の宮城県選手団結団式に出席してきました。

選手団、皆で士気高揚唱和を行い、気合を入れてきました。

最初で最後の宮城県代表。少しでも東北・宮城に貢献できるように苦しくてどんなに辛くても、最後まで我慢して諦めず、一人でも多く抜かせるようにレースをしてきます。応援よろしくおねがいします!

                           小関優允

 

2016/9/17-19

東北ブロック国体強化合宿

 

福島県猪苗代町で行われた国体合宿に参加してきました。

全日程、雨の中ハードでしたが、疲れている中でも同じ試合に向かってトレーニングする仲間のお陰で、力がみなぎり体がよく動きいい合宿を送ることができました。今回、東北各県の監督、コーチ方、ご指導、サポートをしてくださり、ありがとうございました。国体でもよろしくお願いいたします。

今週末は、アジアカップ村上大会。良いイメージのまま、国体を向えられるように収穫のあるレースをしてきます!

                           小関優允

                 

 

2016/9/4

日本学生選手権 観音寺大会

        結果 8位

香川県観音寺市で開催された、インカレに出場してきました。今回で4回目。中々結果が出せない大会でしたが、目標よりかなり上の順位でゴールをすることができました。

今回、スイムで遅れてしまいましたが、バイクで集団に恵まれ、ラストは、暑い中、ランで粘ることができ、上位に入ることができました。

スイムでの遅れは課題です。細かく原因を探り、改善します。   9/25から4連戦のため、しっかり練習ができるのも残り僅か。体調、怪我に注意しながら、1日1日を大事にし、どのレースも少しでも良い状態で臨めるように練習していきます。

次回のレースは9/25のアジアカップ村上大会。レベルが高く、一瞬たりとも気を緩めることはできません。心身共にしっかり準備をしてレースに臨みます。

                           小関優允

8/21

うつくしまトライアスロン

          結果4位

レース内容は良くなっかたものの、目標の入賞には入ることができました。今回、とても暑い中での、辛いランニングでいい走りはできませんでしたが、最後まで我慢して粘ることができました。暑い中、運営、応援をしてくださった方々ありがとうございました。

再来週は、いよいよラストインカレ。過去3回のレースの中でで1番いいレースで終われるようにしっかり準備をしていきます!

                           小関優允

 

 

7/17

日本U23選手権 野尻湖

        結果20位

 

今回、レース前の目標は、総合の結果も大事だが、1番は実力が上の選手達と一緒にスイムアップをして同じバイク集団に入ることでした。今回、それが実現できたことは大きな収穫です。今回がまぐれにならないように次回のレースでも彼らと一緒に上がれるようにしていきます。

バイクではコースがハードなため登りで集団からあっという間に離されてしまいバイクの個の力のなさが、もろに現れました。今までの平地が多いレースでいかにドラフティングに頼っていたかを感じました。

インカレ・国体では目指している上のレベルで戦えるように残された時間を有効に使い、焦らず、丁寧にしっかり練習していきます。

                           小関優允

7/3 日本スプリント選手権七ヶ浜

          結果22位

今回は国体宮城代表と日本選手権東北ブロック代表の選考レースでした。無事、宮城代表の内定をもらうことができました。東北ブロック代表はまだわかりませんが少し望みが見えたと思います。結果を待つだけです。

今のレベルではまだまだ国体で勝負できないので、スイムはさらに上を目指し、バイク・ランは鍛え直します。

次のレースは7/17の長野県野尻湖で開催される日本U23選手権に出場します。今日のレースよりもレベルが上がり、コースもテクニカルで、ハードなレースになることは間違いありません。残り2週間しかありませんが直せるところは直して、レースに臨みます。

                           小関優允

6/26 関東学生選手権(代替予選)

 

7/3の東北学生選手権と国体予選が重なっているため、代替予選に出場してきました。関東のスイムが速い選手がいる中で6位でスイムアップができ、手ごたえを感じましたがランで腹痛と怪我でまったく走ることができませんでした。なんとかインカレ出場権利は獲得できましたがスイムが良かっただけに悔しい結果で終わってしまいました。

大学4年生なので今年でインカレに出られるのも最後です。過去自己最高順位で終われるように1回1回の練習を大事にして取り組んでいきます。

来週は日本スプリント選手権(東北ブロック代表選考・国体宮城代表選考)に出場します。私にとってとても大事なレースです。日本選手権・国体の両方に出場できるようにしっかり準備していきます。

                           小関優允

6/18・19 野尻湖U23選手権試走合宿

 

7/17に行われるU23選手権のために野尻湖に試走に行ってきました。バイクコースは特にハードで大半が上りと下りです。下りはとても危険なコースで技術が求められます。試走で練習をしないとレースに出られないほどです。今回は他チームと合同で練習し、コーチ達からの指導は本当にためになりました。

U23選手権に出場できるのも今年が最後。レベルは高いですが存分に力を発揮できるように準備をしていきたいです。

                           小関優允

6/12 みなと酒田おしんレース

 

おしんレースは日本選手権東北ブロック代表選考レースの1つのため出場しました。スイムを2位で上がるもバイクで落車してしまい、すぐにレースに復帰しましたが大殿筋が痛くリタイアしました。残る東北ブロック選考会は日本スプリント選手権七ヶ浜大会のみ。怪我を早く治して、今年こそ、日本選手権出場に出場できるように頑張ります。                       

                           小関優允